クォンタムタッチ認定レベル1インストラクターになろう!

あなたの愛、知識、 テクニック、情熱で周囲のお手本となりましょう。

Quantum logo

QTL1のインストラクター認定を受けるには、各種ワークショップ受講ならびにレベル1インストラクタートレーニングワークショップへ修了が必須です。

レベル1クォンタムタッチ、インストラクター認定規定

ステップ1

クォンタムタッチ認定プラクティショナーになる

プラクティショナーに認定された後、実際にクォンタムタッチを使ってクライアントにプライベートセッションとして施術し続け、最低6ヶ月経ってからのみ、レベル1インストラクター認定に申請できます。

ステップ2

クォンタムタッチレベル2ワークショップに参加

プラクティショナー認定を受ける前にレベル2を受けていなければ、このクラスを受講してください。

ステップ3

スーパーチャージングワークショップに参加

プラクティショナー認定を受ける前にスーパーチャージングを受けていなければ、このクラスを受講してください。

ステップ4

セルフクリエイテッドヘルスに参加・・・オプション

プラクティショナー認定を受ける前にセルフクリエイテッドヘルスを受けていなければ、このクラスの受講を推奨しますが、必須ではありません。

ステップ5

マニフェスティングミラクルに参加・・・オプション

プラクティショナー認定を受ける前にマニフェスティングミラクルを受けていなければ、このクラスの受講を推奨しますが、必須ではありません。

ステップ6

レベル1クォンタムタッチワークショップに最低4回参加

プラクティショナー申請時にレベル1を2回受講していれば、さらに2回の再受講が必要です。再受講費用はすべて、正規料金の半額です。  このうちの少なくとも1回のクラスは、レベル1インストラクター申請日からさかのぼって、1年以内に受講していなくてはなりません。 クラスに参加するときは、先生の卵としてクラスに臨んでみましょう。レベ ル1ワークショップの生展開を見て、クラス進行の臨場感を自分になじませ、 実際にワークショップを教えるときに役立てましょう。何度も受講すること で、皆さんが内容をよく理解し、レベル1クラスの進行の仕方に馴染んでいただけると思います

ステップ7

レベル1インストラクター申請

申請書類を作成し本部に送付します。(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 ) 同時に申請登録料US$200を支払います。QT本部が申請書類を受理し、最低基準を満たしているかの確認をします。あなたが受講したレベル1インストラクターの何人かと話をし、あなたにどのくらい準備ができているかを確認します。 インストラクター認定プロセスを終了するまでに、申請書を提出してから、1年間の猶予があります。

申請書類のダウンロードはこちらから

PDFをダウンロード
 
Wordをダウンロード

ステップ8

希望のL1インストラクタメンターを選び、面接の日時を決める。

次は、ステップ4をクリアした人のみが進める、レベル1インストラクタートレーナーとの面接です。  クォンタムタッチレベル1トレーナーは、あなたがクォンタムタッチインストラクターとして成功するようにサポートする、クォンタムタッチ本部が承認した、 世界に点在するレベル1インストラクターとして成功している人々です。

レベル1インストラクタートレーナーを検索

受講を希望するインストラクタートレーナーに直接連絡を取り、1時間の面接予定を組みます。面接後、QT本部が次のステップであるトレーニングに進めるかどうかを通知します。

ステップ9

選んだトレーナーから、インストラクタートレーニングクラスを受講。

全てのインストラクター候補生は、認定レベル1インストラクタートレーナーからの、6時間に及ぶレベル1インストラクタートレーニング受講が必須です。このクラスの受講費用はUS$1000で、あなたが受講するトレーナーに直接納めてください。

レベル1インストラクタートレーニングワークショップを検索

レベル1インストラクタートレーナーを検索

このプログラムで履修する主要事項2点:

ワークショップの内容とクラス進行の仕方:

  • L1インストラクターマニュアルにある内容詳細の確認
  • 練習セッションやクラス内の出来事に対処する際のガイドライン
  • 内容を踏襲し、コミュニケーションをとりながら行う進行の練習
  • レベル1公式配布物とポリシーの概要

ビジネス構築:

  • クラスを開催する際のチェックリスト事項詳細
  • 基本(ビジネスをたちあげる、など)
  • クラスを告知する為のマーケティングとネットワーク作りのヒント
  • ワークショップ会場を選ぶ際に考慮する点
  • クラスに用意するとよいもの
  • 生徒さん達とのやり取りに関するヒント(事前事後のフォローアップ)
  • クォンタムタッチ本部から課されている書類記録と保管について

ステップ10

レベル1インストラクタートレーナーが開催するレベル1ワークショップでの教育実習

6時間のインストラクタートレーナークラスが講習が修了したら、レベル1インストラクタートレーナーが開催するレベル1のクラスで、教育実習を行います。希望のインストラクタートレーナーが行う次のレベル1ワークショップに、通常通りに再受講費用を支払って参加し、クラス進行中内容の一部を担当して教えます。また、練習セッション中のモニター/指導や、質疑応答にもアシスタントとして答えます。この教育実習の履修は、トレーニングを受けたL1インストラクタートレーナーとは、別のトレーナー開催のL1クラスでも構いません。

ステップ11

レベル1インストラクター同意書に署名する。

同意書に署名し、認定料US$300を納付します。


インストラクター年会費

インストラクター年会費:インストラクター活動資格を維持するには、$199/年の会費納付が必要です。(この$199には、プラクティショナーとしての年会費$99が含まれています。)

全ての書類がそろったら、一括で以下の住所あてに送ってください:

  • Quantum-Touch
  • ATTN: Instructor Application
  • PO Box 791720
  • Paia, HI 96779
  • USA
  • クォンタムタッチ本部にて全ての必要書類を受理した後、2~3週間で認定作業が行われます。初めてのワークショップ開催予定を告知するのは、QT本部からの認定が降りてからでないと行えませんので、ご注意ください。QT認定インストラクターが開催するワークショップを受講した生徒さんのみが、認定に必要な履修証明を得られます。

    諸費用は変更される場合があります。認定インストラクターになるための費用や条件は、クォンタムタッチInc.の権限により、予告なく変更になることもあります。インストラクター申請の規定を満たしたからといって、認定が保証されたり、その権利が確約されるわけではありません。全てのご質問やご提案が、クォンタムタッチInc.の認定プロセスと選考基準の対象となります。

     

    I Am Gratitude Sale!  Shop Now!
    Your subscription could not be saved. Please try again.
     
    Your subscription has been successful.
     

    Newsletter

    Subscribe to our newsletter and stay updated.